お知らせ・講座・コラム
8
18
講座のご案内

大地の再生暮らしの講座 -Kurasu-第1回「風の縄文トイレと小屋をつくる」

2019年8月18日(日)
横須賀市

*******
今年4月に植栽土木を行った横須賀市秋谷、通称南葉山のK邸。
1本の樹木すらない急斜面、一から森のような庭作りを始めました。
あれから早3か月、長梅雨も明け、そこは緑に溢れ風が通り抜ける空間に。

まるでサンクチュアリのような庭には、日々様々な鳥や虫が訪れ、
野生の雉が斜面を滑空していったというエピソードも。
多種多様な生物達と戯れながら、
目の前に広がる三浦半島の山と海を見つめながら、
風と光を感じながらのメンテナンスは瞑想のようだと施主のKさん。
「これからここで「暮らし」を創っていく過程を、
可能な限り講座形式で思いのある方達と共創していきたい。」

大地の再生視点での「暮らしの講座」、始まります!

矢野さんをして「この3年間の集大成」と言わしめた現場、
その植栽土木後の変化とメンテナンスの様子もお伝えしていきます。

第1回は平地の部分に「風の縄文トイレ」を作ります。
そして、やはり庭と言えども住宅地なので目隠しは必要!
近隣で入手できる素材を使った小屋作りにもチャレンジ。
(隣地の伐採された丸太や枝、竹、流木、葉っぱ‥等、これから収集予定)
サマータイムという事で開始も終わりも早く…8時開始です。
終わった後は、葉山一色海岸へ是非お立ち寄りください。
美しい夕陽が眺められるパワースポット、海の家もあります。

「風の縄文トイレ」とは?
大地の再生視点から生まれた土坑式トイレ。
貝塚から糞の化石が見つかった事から、
日本のトイレの発祥は縄文のはじめ頃と言われています。
深く掘った穴と風を通す溝、そして落ち葉と炭。
極めてシンプル、そこにあるもので作ります。
ポイントは設置する場所の見極め、「風」と「炭」。
風が通るので驚くほど早く分解し、トイレとは思えない爽やかさ!
トイレ自体がまわりの環境をさらに心地よくしてくれます。
ペーパーも一緒に土に還す、目から鱗のエコトイレです。

【講師】
 一般社団法人 大地の再生 結の杜づくり 
 佐藤俊さん・杉本圭子さん

【日時】8月18日(日) 8:00 ~16:00
    7:50~ 受付開始
    (講座から参加の方は、8:25までに受付を終了ください)
    8:00~ 植栽土木の庭見学
    8:30~ 講座
    11:00~ 昼ごはん休憩
    12:00~ 講座
    16:00  終了 ※終了時間はずれる場合があります

【場所】横須賀市秋谷K邸 
    ※アクセス・当日連絡先はお申込み後に個別連絡

【参加費】5,000円 
★お弁当・お茶・お菓子付き★
~【草舟on Earth】完全菜食のスペシャル弁当をご用意~
★夏休み学割!小中高校生、大学生の参加は4000円。※未成年の方は保護者の方とご参加ください。申込み時に【学割】と年齢を記載ください。

【持ち物】軍手、日よけ帽子、汗拭きタオル、熱中症対策グッズ等、
     マイコップ、マイ箸、お飲み物
     (お持ちの方は)草刈鎌・鋸・スコップ等

【申込・問合せ】要予約。イベントページの「参加する」をクリックの上、
        「大地の再生 結の杜づくり 湘南支部」まで、
        下記4点をメッセージ又はメールにてお知らせください。
        daichisaisei.shonan@gmail.com
① 参加希望の方のお名前(フルネーム)
② 御連絡先のお電話番号(携帯電話、無い方は固定)
③ メールアドレス
④ 8時からの見学、参加・不参加
     ※3日たっても受付返信が無い場合は再度お問合せ下さい
     ※キャンセル規定:3日前から発生致します。
      8月15日(木)8時以降のキャンセル50%、
      当日は100%となります。ご了承ください。

お問い合わせ

事務局のスタッフが順次対応してまいりますが、3日経っても返信がない場合には、何らかネット上のトラブルが考えられます。その場合は、下記メールアドレスからお問い合わせください。

info@daichisaisei.net

なお、入力いただいた個人情報(氏名・メールアドレス)については、お問い合わせにお答えする以外の目的で利用することはありません。

〒399-0211
長野県諏訪郡富士見町富士見 3785-3 富士見森のオフィス
一般社団法人 大地の再生 結の杜づくり
代表理事 矢野 智徳
tel 042-505-6806

ページ上部に戻る