お知らせ・講座・コラム
講座のご案内

ほっかいどう大地の再生連携講座(6/14•15@長沼、6/17@東川、6/18@美深)


6/14•15@長沼、6/17@東川、6/18@美深

【今回の趣旨】
 「雨風がやるように人が手を入れていく」大地の再生連携講座で矢野智徳さんが何度もおっしゃる言葉です。ほんらい大地は大気圧を受け呼吸をし、空気がスッと大地に入っていくことで路がつくられ、そこを雨水も辿っていくのだそうです。水脈と呼ばれるその路は、大地に血管のように張り巡らされ、草木の根や虫たちや微生物が、助け助けられながら息づいていきます。
 人間の都合や効率のために作られた人工物によって空気や水の流れが詰まりをおこしている状態に気づき、どうすれば再び呼吸できるようになるのか、その仕組みと技術を作業を通して学ぶ機会をいただきました。
 詰まりを起こしている大地と呼吸できるようになった大地とでは、雪の積もり方が変わり、その雪が解けた後の大地にも変化が見られます。長沼と美深では前回までの2回の講座を経て大地がどのように変化したのかを確認しながら、更に自然の営みが健やかに回っていくために人ができる手あての仕方を習います。今回の講座でひと巡りの学びが終了となります。
 東川での講座は今回が第一回目です。大地が変化していく様子をつぶさに体験できる機会となることと思います。

長沼と美深の講座への参加はこのフォームからお申し込みください。
東川の講座へのお申し込みはこちらhttps://ticket.tsuku2.jp/events-detail/09626802003421からお願いします。
 
学びと体験を皆さまと共有できることを心から願っています。

・矢野さんのお働きを紹介した記事はこちら→https://news.yahoo.co.jp/byline/kaikaori/20210217-00220884
・矢野さんのドキュメンタリー映画の紹介→【杜人(もりびと)】〜環境再生医 矢野智徳の挑戦→https://lingkaranfilms.com/

【講座の流れについて】
当日は途中のお昼休みを挟んで、森と畑で風や水の流れが滞っている場所を矢野さんの説明を受けながら皆で手入れしていきます。また最初に自己紹介、最後に振り返りの場を持ちます。
作業面、交流面から30人くらいを定員と考えています。

【持ち物について】
◯必ず必要なもの
・作業できる格好(藪の中に入りますので長袖・長ズボン、首にタオルをお勧めします)
・沢水に入れる靴
・お弁当と飲み物(水分は多めに)
・防寒具
・雨合羽(雨天決行です)
・作業用手袋

◯できるだけ持参していただきたいもの
・草刈り鎌(刃がギザギザなノコ鎌がおすすめです)
・移植ゴテ(小さいスコップ)
・剪定ノコ
・筆記用具

◯推奨(お持ちの方はぜひご持参いただけるとありがたいです)
・ツルハシ、ミツグワ、剣先スコップ、草刈り機(ロープ式のもの)、チェーンソー、ロープ、ブロア、手ぼうき、熊手

【長沼での講座のご案内】
開催日:2022年6月14日(火) ・6月15日(水)
時 間:9時~18時(集合時間:午前8時半)
場 所:メノビレッジ長沼
    夕張郡長沼町東6線北13番地
   (長沼スキー場の駐車場から道路を挟んで向かいにある薄黄色の倉庫に集合ください)
連絡先:メノビレッジ 長沼 荒谷(あらたに)明子
電 話:090-1523-2521
メール:muginotane@gmail.com

【東川での講座のご案内】
開催日:2022年6月17日(金)
時 間:9時~18時(集合時間:午前8時半)
場 所:東川町メグル∞クラシラボ
    上川郡東川町東3号北7線
マップ:https://goo.gl/maps/8ude5rjTFFZYDVbq6
連絡先:メグル∞クラシラボ∞塩谷由美子 
電 話:080-3234-9804
メール:megulabomico@gmail.com

【美深での講座のご案内】
開催日:2022年6月18日(土)
時 間:9時~18時(集合時間:午前8時半)
場 所:シーバーリー自然農園
    中川郡美深町辺渓237-2
    (国道40号から49号美深雄武線を東へ約5.4kmにある、赤い屋根&白っぽい壁の家です)
連絡先:いただき繕 美深の生活 渥美博行・昌代
電 話:090-1768-4913(お昼・夕方以降は出られます) 
メール:youandmapa@yahoo.co.jp

【受講料】
 5,000円/日 を目安に、ご負担可能な額でご参加ください。

【宿泊について】
遠方よりいらっしゃる方は、各会場にて宿泊のご相談をお受けいたします(人数によっては雑魚寝に近い形になるかもしれないことをご了承ください)。ご検討される方は、それぞれの会場へお問い合わせください。

 矢野さんから、皆さんに可能な限り北海道での講座に通しで参加していただきたいとリクエストいただいています。一つの場所で水脈が復活し本来の流れを取り戻すと周りにも影響が現れるといいます。そのような場所が増えて、三点となったとき今度は全体にまで変化が起こり始めるのだそうです。自分の暮らしの土台が健やかであるかどうかが、全体にどのような意味を投げかけるのか。大きな流れの中で感じる思いを共有することができればと願っています。
 また当日は風読みのような矢野さんのご判断で作業内容や作業場所が決められていくことと思います。スケジュール通りに進まないこともあるかと思いますが、かえってそこを楽しみにする気持ちでご参加いただければと願っております。

お問い合わせ

事務局のスタッフが順次対応してまいりますが、3日経っても返信がない場合には、何らかネット上のトラブルが考えられます。その場合は、下記メールアドレスからお問い合わせください。「お名前」「所在地」は必ずご記載下さい。

info@daichisaisei.net

なお、入力いただいた個人情報(氏名・メールアドレス)の取り扱いについては、プライバシーポリシーをご参照ください。

〒409-0138
山梨県上野原市大倉79
 
杜の学校内 大地の再生技術研究所 
tel 0554-62-4002